Umobile月額プランと解約について

Umobileの料金について、また通信スピードについて説明したいと思います。月々の携帯代と見比べながら、Umobileでどれだけスマホ代を安くできるか、手掛かりとしてください。ということで、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

Umobileの料金プランまとめ

Umobileの料金プランは、格安SIMには、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2種類があり、料金プランも異なります。070や080、090といった番号を使用する場合は、音声通話可能SIMを使うことになるので、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、データ通信専用SIMではなく、通話SIMを選択することになりますので間違えないようにして下さい。通話SIMの料金プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データ専用SIMの料金は、1GBプランで790円、5GBプランで1,480円、LTE使い放題プランで2,480円です。

毎月の料金が、従来のLTE使い放題プランと比較して、毎月250円安い2,730円になるプランです。

ユーモバイルの解約手数料について

Umobileの解約縛りと違約金、これは契約前に頭に入れておいてください。UmobileのデータSIMには最低利用期間がありません。解約手数料は、解約時期に関係なく一切かからないということは非常に魅力的ですね。一方通話SIMの場合は、最低6ヶ月の利用が絶対条件になります。最低利用期間内である6ヶ月以内に解約してしまうと、解約手数料として、6,000円が発生してしまいます。ただしNTTドコモ、au、Softbankなどとは異なり、縛り期間が自動的に更新されることはないので、7ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

LTE使い放題2プランの契約縛りについて

Umobileでは、LTE使い放題2プランのみ、他のプランと異なる特別な注意事項として、解約にあたっては、他の契約プランとは異なり、最低利用期間・解約違約金がございます。契約日から半年以内に解約をしたい場合に、9,500円の解約料金が発生します。7ヶ月〜12ヶ月目で解約をする場合では解約手数料は3,500円となります。また、利用開始月から11ヶ月以内にプランを変更する場合には、3,500円がプラン変更手数料として必要です。このように、利用期間によって違約金が発生するということを覚えておいてください。しかし、違約金というデメリットがある一方で、月額料金が割引となるプランのため、12ヶ月以上契約を続ける確証があるのならば、LTE使い放題2はお得なプランなのです。

Umobileの評価

Umobileのメリットを挙げるなら、LTEを通信や容量の制限を気にせずに利用できるプランにあるといえます。国内最速と言われるドコモのLET回線を使い放題出来るのは、他のMVNOではほとんど取り扱いの無い、見逃せないプランです。よくネットを使う方はこのプランに変更するだけで、毎月の利用料金を大きく減らせるのは確実だと言っていいでしょう。

通話SIMなら、毎月もらえるU-NEXTポイント

契約者数が100万人を突破した動画配信サイト「U-NEXT」で利用可能な、U-NEXTポイントが毎月加算される嬉しいメリットがあります。貰えるポイントはLTE使い放題2プランでは毎月400ポイントで、それ以外のプランでは毎月600ポイントです。「U-NEXT」では動画1作品の値段が300円ほどなので、映画やアニメなどの動画を2本無料で視聴することができます。配信している動画も数多くあり、邦画・洋画・ドラマ・アニメなどジャンルを問わずいろいろな作品があります。月々の料金が3,000円を切る価格設定なのに、400〜600ポイント付与される特典は、かなり有難いポイントバックサービスです。

Umobileの通信速度に関して

たくさんの数が存在するMVNOの中でも、Uモバイルは、docomoが提供している262.5MbpsのLTE回線を利用したスマホサービスです。その回線速度や対応エリアには安心感があります。

Umobileの通信制限

どのMVNOにおいても一緒ですが、全ての契約者が同等の通信環境で通信できるように、データ通信量が多すぎる利用者には、速度制限を適応しています。これは、直近3日間(直近72時間)で使用したデータ通信が、規定容量を超過したユーザーに対して、200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持しています。3日間で規定容量を超えなければ、速度制限が自動的に解除となります。変な使い方をしなければそうそう引っかかることはありません。直近3日間の規定通信量は発表されておりません。

Umobileの特色まとめ

格安スマホを取り扱っているMVNOのうちの一つにUmobileがありますが、これは、有線放送で有名なUSENがら独立した、日本最大級のデジタルコンテンツ配信サービスのU-NEXTが手掛けるMVNOです。U-NEXTは2015年に東証一部に上場した企業になるため、上場企業ならではの安心・信頼は大きなメリットで、中小企業ではありますが、悪安スマホや格安SIMの中では注目を集めています。また珍しくLTE回線の高速通信制限なく利用出来るプランがあるのも大きなメリットです。高画質な動画などをストレスなく見たいというような人はLTEを使い放題にできるUmobileが絶対のおススメです。それでは、早速!Umobileのすべてを網羅したまとめになりますので、楽しく、読んで頂ければと思います。

docomo回線を利用した格安スマホサービス!

Umobileの回線は、大手キャリアであるドコモの回線をそのまま利用しています。回線が同じ、ということは通話の品質もdocomoと変わらず、サービスのエリアも広くカバーしており、つながりにくいといった心配は一切ございません。Umobileで使える機種は、docomoと共通して使えるものも多いです。Umobileが提供するSIMフリーのスマホと共にセットで買うことも可能です。既にdocomoのスマホをお持ちのかたならば、SIMカードの契約だけでUmobileが使えるようになりますので、再び高額なスマホ本体の購入料金を支払う必要もありません。新たなスマホを購入せずに初期費用を抑えられるメリットは、大きいですね。Umobileとは、docomoの回線を使いながら月々の携帯代が安く出来るというサービスです。

高速通信使い放題プランがある

Umobileが他の格安スマホよりも優位なのは「LTE使い放題」プランを提供している点にあり、業界内ではほとんど取り扱っていない珍しいものなので、Umobileに大きな注目が集まったことは当然のことでした。毎月高速で大量のデータ通信を行いたい方にとっては、高速のデータ通信を安心して使えますので、おすすめです。LTEが使い放題であり、なおかつ月額料金も3,000円を切るという価格となっています。大手キャリアと比較しても、月額料金の安さは一目瞭然。どれだけスマホ代の節約になるかは容易に想像がつきます。今までたびたび速度規制を受けていた方にとっては、嬉しい料金プランであることは確かですね。通信容量の問題でMVNOの利用を躊躇している人にはお勧めです。LTE使い放題プランの詳細は、Umobile公式サイトをチェックしてみてください。

即日MNPにも対応

Umobileは、MNP切り替えが即日で可能なので、同一番号を容易に継続して使用できます。Umobileの即日MNPはMNP届け出方式なので、インターネットを通して手続きを済ますだけで、MNPを、不通期間なしで実現することが可能となっています。また即日でMNPを利用するとなると、従来までは訪問が必要でした。お店まで直接足を運ぶ必要があったのですが、インターネットで即日MNPの手続きができるので、店頭まで行く必要がありません。MNPの際の不通期間がネックで、乗り換えには気が進まなかった人でも、積極的にMNP切り替えをすることが可能です。SIMカードが届いたら開通依頼、アクセスポイント名の設定など簡単な手続きを行うだけで即日MNPの手続きは完了します。非常に簡単にMNPができるようになり、格安スマホへ乗り換えようか迷っていた方にはより乗り換えがしやすくなりました。

Umobileのキャンペーン!