DMMモバイル料金プランについて

月々の料金や通信速度など、DMMモバイルの概要について説明します。今現在ご使用されている会社の料金と見比べて、通信にかかる料金がどの程度節減できるのか、じっくりと見比べてみてください。早速、DMMモバイルの料金プランを見ていきましょう。

料金

DMMモバイルの月額費用は、データ通信を行う専用のSIMと、音声通話が可能になっているSIMとがあります。音声通話SIMは、070/080/090番号が使えるものになっていて、大手キャリアと同じように携帯電話を使いたい人は、音声通話ができるSIMを選ぶ必要があるので、気を付けてください。音声通話SIMの料金プランは、ライトプランで1,140円、1GBプランで1,260円、2GBプランで1,380円、3GBプランで1,500円、5GBプランで1,910円、7GBプランで2,560円、8GBプランで2,680円、10GBプランで2,890円、15GBプランで3,980円、20GBプランで4,680円です。

データ通信専用SIMの月額費用は、ライトプランで440円、1GBプランで480円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで1,980円、10GBプランで2,190円、15GBプランで3,280円、20GBプランで3,980円です。

DMMmobileの解約違約金

DMMモバイルの最低利用期間、これは頭に入れておいてくださいね。DMMモバイルのデータSIMには最低利用期間がありません。つまり、いつでも解約が出来る上、解約の違約金も発生しません。一方、通話SIMには利用期間が設けられており、最低でも12ヶ月となっています。12ヶ月以内に解約しようと思うと、契約を違反してしまいますと9,000円の費用が発生しますのでご注意お願いします。キャリアと異なる事柄として、縛り期間が自動更新されないという点があり、13か月を過ぎれば違約金が発生することがなく、良いですね。

DMMモバイルって?

MVNOの一つとして人気のあるDMMモバイルは、動画配信サイトのDMM.comが運営している格安スマホのサービスで、業界最安値を掲げ、各プランともに、他社と比較しても、ほとんどのプランで最安値となっています。月額料金をとにかく低く抑えたい方には、真っ先におすすめしたいMVNOです。一方で、通信速度の高さも評価されており、さすが動画サイト運営会社だけあって、インターネットの快適性には評判が良いです。DMMモバイルって何?という方の為にも、DMMモバイルがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。分かりやすくまとめさせて頂いたつもりですので、お気軽にどうぞ♪

docomo回線を使ったMVNO

動画配信サービスでおなじみのDMM.comが提供している格安SIM、DMMモバイルはdocomoの通信回線を使っています。そのため安心の通話品質です。docomoと全く同じクオリティの通話が可能で、通話エリアについても全く同等につながるので、乗り換えについての心配は不要です。今までスマホをdocomoと契約して使っていたならDMMmobileでそのまま利用出来ます。もちろん、DMMモバイルでSIMフリーのスマホと一緒にセットで揃えるプランもあります。すでにNTTドコモのスマホを所持されている方であれば、契約はSIMカードの分だけでOKですので、高額な端末代金を購入する必要がないので、通常かかってしまう機種代金を大幅に節約できる点も魅力的ですね。docomoの回線を利用しているため、安定したサービスを提供することができて、料金も価格と大変お得なサービスとなっております。

iPhoneも分割可能!

DMMモバイルには、iPhoneシリーズの分割払い購入が可能であるという大きな特徴があります。他のMVNOではほとんど海外製の格安端末なので、国産の高級機種XperiaやiPhoneは、扱っていないのが現状です。ところが、DMMモバイルでは、最新のiPhoneシリーズまでも取り揃えており、分割払い購入できるiPhoneであれば、DMMモバイルが適した選択肢ということになります。iPhoneを使いたいけど、大手キャリアではなくMVNOが良いという方は、DMMモバイルの選択が一番でしょう。ただし、iPhoneは人気が高く、売り切れ状態になることも多いので、在庫があるとわかった時点で、できるだけ早めに申し込みをする方が良いでしょう。

データ通信量の翌月繰り越し

各プラン毎に割り当てられる、毎月ごとのデータ容量は異なっておりますが、データの通信量はその時々で違うので、ひと月で全てを使い切れないこともあります。しかしDMMモバイルを利用していれば、使用せずに残ったデータ容量を翌月に加算してお使いいただけるようにしました。余った容量を繰り越せないで、そのまま消滅してしまうMVNOもあるなか、翌月繰り越しができるということは、大変魅力的です。データ容量を持ち越せることが可能なため、無駄なくお得なサービスとなっております。

即日MNPに対応!

DMMモバイルは即日MNPに対応しているので、電話が不通になるのは避けたい人にもお勧めです。MNP届け出方式を採用することでSIMカードが届いてからMNP転入をすることが可能となり、オンラインでの登録を済ませるだけで、携帯端末が使えなくなるデメリットなしにMNP転入することが可能となりました。今までは、他社から乗り換えをしたい場合は、わざわざ指定されたお店に行かなければなりませんでしたが、今では、自宅や出張先等でも、手軽に即日MNPをすることができるようになっています。スマホが利用不能になる期間ができてしまうのが嫌で、格安スマホへ乗り換えするのを思い止まっていた人でも安心してMNPすることができます。DMMモバイルでの即日MNPは、SIMカードは入れ替えて、DMMモバイルマイページの回線切替ボタンを押すだけです。あっという間に完了しますので、不安なく格安スマホに乗り換えることができます。

ずっと10%還元、DMMポイントが毎月もらえる

DMMモバイルは契約してる間はずっと、契約期間中であればずっと、利用料金の10%分がDMMポイントという形で毎月ごとに戻ってくるという、節約家にもってこいのキャンペーンが開催されています。基本料金のみに限らず、通話からテキストメッセージまでもを対象としているため、DMM.comで動画を見る利用者の方には、とっても嬉しいですね。ただでさえ安さが魅力のDMMモバイルですが、10%のDMMポイントによる還元サービスもつくとなると、月額費用にすると、かなりコスパの高い格安スマホと言えます。格安スマホへの乗り換えを考えている人は、とにかく今すぐDMMモバイルをチェックしてみて下さい。

バースト機能があるので、快適な低速通信

DMMモバイルの独自機能に、バーストという機能が採用されています。バースト機能とはいったい何かをご説明いたします。この機能は、通信速度が低いときに働くもので、初めに1秒ないし3秒ほどの間だけ高速で通信して、ページ表示速度を向上させるという機能です。低速通信だと表示速度が遅いことがありますが、このバースト機能によって、表示までの待ち時間が短縮されることになり、スムーズにインターネットが使えますので、魅力的な機能として注目されています。ただし、この機能を搭載しているモバイルはllJmioとDMMモバイルに限るようです。

DMMモバイルの評価

DMMモバイルのいちばんいい点は、やはり低価格でありながら安定した通信速度があるという点でしょう。月額料金の安さと通信速度の安定感を重視される方には、大変おすすめなMVNOといえます。クチコミで評判の高いポイントとしても、「早くてしかも安い」という点にあるのです。

安定した高速通信が魅力

MVNO関連のレビュー記事を見ていて、DMMモバイルに対しての記事でよく見かけるのが、安定した高速通信を実現し、実効速度を維持している点を評価する声です。月々の料金が安くて、さらに速度も速いということで、DMMモバイルは、業界でも注目度ナンバーワンのMVNOだと言っていいでしょう。しかもDMMポイントによるポイント還元もあるということで、料金の安さと性能の高さ、両方お求めの方にとっては、他にはまねのできない格安設定だと言えるでしょう。DMMモバイルで格安スマホデビューしてみてはいかがでしょうか。

DMMモバイルの通信速度に関して

たくさんあるMVNOのうち、DMMモバイルは、docomoと同じLTE回線を利用した格安スマホのサービスです。注目すべきは回線速度の速さと、対応エリアの広さでそういった点で安心できるサービスということができます。通信スピードは高速かつ安定しており、口コミなどを見てみても、かなり人気の高いMVNOであるように見受けられます。安さと速さを兼ね備えたユーザビリティの高いサービスを探している人には、うってつけなのがDMMモバイルと言えそうです。

参考サイト:格安SIM 速度

DMMモバイルでの72時間制限について

DMMモバイルの場合、低速通信の場合、直近の3日間のデータ通信量によっては速度規制がかかってしまうことがあります。しかし、高速通信を利用している場合には、その規制の対象にはなりませんので、安心できますね。通信量の多いユーザーが回線を独占することのないよう、通信データを使いすぎるユーザーには、通信速度の制限を設けております。具体的には、直前の3日間に使ったデータの容量がシステム側にチェックされていまして、契約時のパックプランの容量を超えたユーザーに対して、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっています。ここ3日間でのデータ使用量が一定の値を下回れば、通信制限は解除されます。通常の使用量であればまず引っかかることはない制限にはなります。

締切間近のキャンペーン!